FXは売買ルールが重要

FXはレバレッジが25倍なので少額の資金で口座資金の何倍ものお金を動かすことができます。自分の予想した方向に相場動いてくれれば大儲けできます。しかし、相場が予想した逆の方向に大きく動いてしまったときは大きな損失をかぶることになります。FXにはロストカットシステムがあるので口座資金以上の損失を負うことはめったにないのですが負けたときのリスクは大きいと言えます。
しかも、一回のトレードの負けで口座資金を大きく減らしてしまったのでは投資と呼ぶことはできません。そんな目に遭わないためにも売買ルールの構築が重要になってきます。売買ルールとは一回のトレードで許容できる損失の額や目標とする利益をトレードをする前に決めておくことをいいます。こうすればもし相場が予想と逆の方向に走っても大きなリスクを負うことがなくなるので精神的負担を大きく軽減することができます。